FUBUKI™ J テクノロジー

Tech1. カウンター“ツバ”ウェイト テクノロジー

極めて比重の重いタングステンパウダーを練りこんだ樹脂シートをバット部に組み込むことで、刀の“鍔(つば)”のように、重心を手元側に寄せて操作性を高めるカウンターウェイトの役割を果たします。重めのヘッド重量や長めの組み上げ長でも、スイングウェイトを抑え目にし、振り抜きやすくなります。

Tech2. パワー“ニンジャ”コア テクノロジー

シャフト最内層に複合成型されたPower “Ninja”Core™(パワー“ニンジャ”コア)は金属箔に特殊な加工を施すことで、忍者が着る鎖帷子(くさりかたびら)のようなメッシュ形状としています。またトラス(三角形の組み合わせ)構造とすることで、必要最小限の重量で、面内のどの方向にも変形し難い構造となり、しなりを阻害することなく、エネルギーを効率良く伝達することが可能となっています。 Power "Ninja" Core™を手元に搭載することで、振り遅れを防ぎ、安定したスクエアなインパクトを得ることを可能としています。

Tech3. モジュラス デファレンシャル テクノロジー

異なる弾性率のCF(カーボンファイバー)の、最良の組み合わせによりシャフト挙動をコントロールするテクノロジー。アモルファスCFとハイモジュラスCFを複合成型することにより、最適な打ち出し角度・スピン量を実現しています。

‹ FUBUKI™ SERIES へ戻る